2017年06月23日

小倉の先輩(20)

1497301925572.jpg 久しぶりに午前さん。
 でも、ちゃんと7時には目が覚めたわ。
 マッサンは昼まで寝るって言うてはったから、LINEでお礼を言っておいた。
 返事があったんは、昼過ぎやったわ。

 小倉の駅前に、松本零士氏の銀河鉄道999やシャーの像が置いてる。
 ちょいと縁のある土地なんやて。

 1泊だけやった。
 ショーパブの兄さんに「小倉どうですか?」って聞かれて「コンパクトで面白い街やね。」って言うたら「そう言う風に表現される人初めてですわ。」って。
 
 オイちゃんの感覚で言うたら、岸和田と堺の間くらいの街。ショッピングだけやなくて、会議場、繁華街、運動場などの娯楽施設なんかがクルッと回れる範囲にある。

 また遊びに行こー。

       (小倉の先輩 終わり)
posted by ヌカブー at 06:41| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

小倉の先輩(19)

 マッサンとホテルのロビーで待ち合わせ。
 繁華街がどこにあるんかも分からん場所。

1497301907388.jpg 歩いて移動やった。
 ホテル周辺から、そんな雰囲気は感じんかったけど、線路の反対側へ。
 チョコっとアーケード街のようなところがある訳でなく、数ブロック周辺が飲み屋、飯屋、ラウンジなどの店が、小さくまとまってる街やね。

 ハシゴって感じで、ビルから路地の向かい側のビルへ移動して遊ぶ。
 マッサンは下戸なんで、一滴も飲まんのに行きつけのお店がいくつもあるねん。
 マメなんや。何にも言わんでも、飲み物も食べもんもつまみも出てくる。

 飯、ショーパブ、ラウンジで5軒くらいお店を連れてってもらった。
 話の中で、小倉の繁華街から銀座のクラブにスカウトされてった女の子ってイッパイ居てるんやて。
 
 
posted by ヌカブー at 06:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

小倉の先輩(18)

 車があるから、国が発展したのか。
 国が発展したから、車が増えたんか。

 何れにしても、日本は車がないと生活できんようになってもうた。交通網も、赤字続きの路線は廃止されて、その沿線は過疎化してもうて、都市部への人口移動が止まらん。
 
 研究開発が、どんどん進んどる。
 逆転の発想やないけど「車なし社会」についての見識があればオモロかったような、、。

 と言うまに、閉会になった。
 
 ホテルに戻ると、マッサンからLINEで連絡した。
 小倉の夜。

1497301873949.jpg
posted by ヌカブー at 06:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

小倉の先輩(17)

 行政側は、基本的に責任の所在の中心になりたがらないんよね。
 疾患的なことは、全て医療側の権威を畏敬するようなことを盾にして責任を押し付ける。
 最近の風潮そのものよ。

 責任の所在を一箇所に集中させるねん。
 そんなんしてたら、担当になるのを嫌がる人間も生まれてくるよ。 
 官庁の一極集中と同じようなもんで、分散せんと一つ潰れると全部ダメってことになってまう。

 認知機能の「診断書」の提出。
 診療所から大学病院まで同じ形式のものが回ってくる。
 患者さんは「良きに計らってください。」って言ってきはるんは当然や。
 書類だけ目を通して「可否」を決めるんは情けが入らんから客観的に処理できるやろうけどなあ。

 人間は血が通って温かいもんやねんけどって思うわ。
posted by ヌカブー at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

小倉の先輩(16)

 今、関西だけやなくて全国的にも有名になったH先生。
 オイちゃんの診療で週に1回予約診で老年精神科を担当していただいている。
 
 昼の休憩時間にばったり会場であった。
 最近のテレビ出演は、高齢者、特に認知症と自動車運転に関することでコメントを求められることが多くなってきたから、改めて勉強しにきたって言うてはった。

 午後からは小倉から東京へ移動。
 オイちゃんと入れ替わりや。売れっ子俳優みたいなスケジュールをこなしてはる。

 シンポジウムを聞いてて、ちょいと疑問を感じた。
 最近、感じていることの一つよ。

1497302042113.jpg
posted by ヌカブー at 06:43| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

小倉の先輩(15)

1497302097527.jpg


 認知機能の低下は、加齢とともに免れへん。
 事故を起こさないようにすることは、一種の予防医学や。

 一般的な病気と大きく違うんは、交通事故は加害者と被害者が発生すること。
 人身事故の場合、同時に二人以上の病人が出るねん。
 
 シンポジウムを聞いてて、やはりどうしてもソフト面の開発や対策が中心やった。
 政治を巻き込んでっていうより、政治主体にならんとあかんで。

 ソフトもハードも両面から対策せんと。
 都心部より郊外や地方の方から、積極的に介入していって欲しいもんや。
 ソフトで大事なんは、警鐘を促すだけやなくて、学校側にも働きかけな。
 教育面から落とし込まんと、根本的に解決せんのんちゃうかな。
posted by ヌカブー at 06:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

小倉の先輩(14)

 テーマは高齢者の自動車運転。
 すなわち、認知機能と自動車運転ってことになる。

 身体の障がいに対する、人間工学を中心とした科学的な対応はすでに色んな形で進んでいる。
 ハンドルを片手や足で操作できる仕組みは、すでに実用化されてるのは、しばしば目にすることもある。

 今は自動運転の技術が、日進月歩で開発が進んでるよね。
 事故を起こさない車の開発が、断然の研究テーマになってるよ。

 結局、運転の最終的な安全性の担保はドライバーの認知機能が全て。
 安全運転の保証ができるかどうかの判定をするシミレーション機器が、色んなメーカーから出品されてた。
 その機器の、ハンドルやアクセルに使われてるんんが、プレステーションのレースゲーム対応のものや。

 ゲーム機のアクセサリーが医学に応用されてるんよ。

1497301948770.jpg
posted by ヌカブー at 06:39| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

小倉の先輩(13)

1497301889246.jpg 会場は北九州国際会議場。駅から歩いて10分かからん程度。
 直ぐ近くに、循環器で有名な小倉記念病院があったわ。

 道ゆくスーツ系の服装をしてる人が数人いてた。全員、会議場へ向かってた。
 会場へ入ってびっくりよ。

 駅前の人の少なさが嘘のように、人がいっぱいいてた。
 講演会場は一つ。

 お昼ちょっと前について、駅で九州ラーメン食ってきたけど、まだ昼休憩の時間帯。
 ゆっくり、展示会場を見て回ろうと考えてたんやけど、皆同じこと考えるもんやね。

 ざっくりやけど、科学の発達は人間生活に役に立つもんやって感想を持ったで。

1497302112133.jpg
posted by ヌカブー at 06:31| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

小倉の先輩(12)

 初めての小倉。
 駅に降りてスマホでホテルを確認すると目の前やった。

 駅看板を何気に見たら、なんと野球部監督の名前が駅所在地の町名。
 自然と頭が下がってしもたで。

1497302070949.jpg


 取り急ぎ会場へ直ぐに向かう。
 東京、名古屋、大阪のように人混みが少ないね。
 駅構内は、結構人が多かったんは、乗り継ぎの人たちやったんや。
 同じ九州で博多と比べても、土曜日の割に人は少なめ。
 
 後からわかったけ、繁華街とは逆やったんからかもしれんな。
 歩いて10分もかからん場所が会場や。
 
 
posted by ヌカブー at 06:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

小倉の先輩(11)

 お酒なしで、午前さんになるまで付き合ってくれはった。
 で、次の週に小倉へ。

 土曜日のみの研究会。
 金曜日もいつも通りにお仕事なんで、土曜日の朝に大阪発。
 やっぱり、新幹線がええわ。

 山陽新幹線はトンネルが多い。
 今回も贅沢にG席で移動にした。

 二つ目と四つ目の後方の席に漫才師の「ロザン」がいてたね。
 高校の後輩らしいけど、面識もないし突然「先輩なんや。」っていうのもおかしいやろ。

 カシコって言われてる方は、新聞読んでたね。
 相方は寝てた。
 うちの高校卒業せいらしいわ。
posted by ヌカブー at 06:28| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gesundheit 研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする